柏市松葉教室 ヤバ塾松葉町教室

04-7197-7380
受付時間14:00-20:00定休日 日曜日

お問い合わせ・入塾体験はこちら
  • トップ
  • 教室・講習のご案内
  • コースのご案内
  • 入塾までの流れ
  • よくある質問
  • お問い合わせ

コースの案内

小学生

2020年はどんな年?

★小学校に関していえば、新しい学習指導要領による「教科書改訂」の年!

大きな特徴として、「思考力・判断力・表現力」の育成を目指して内容が増加!

ではその分基礎的な内容は減る?    とんでもありません!

教科書は各教科平均して10%ほどのページ数が増加!
(説明・解説だけでなく、練習問題も増加)

ですが・・・教科書を厚くすれば理解できるようになるのでしょうか?
練習問題を多く載せれば定着するのでしょうか?

加えて、今まで外国語「活動」という扱いだった「英語」が、外国語「科」として正式科目に!

新しい教科書には、現行の中2で学習する文法事項まで含まれています。これらを身に着けるには、かなりの練習量が必要になります。
4技能(聞く・話す・読む・書く)全てにと入り組むことになっていますが、「聞く・話す」に加えて小学校の授業で「読む・書く」までカバーできる?
小学校では中学校の勉強とは異なり、文法的に理解するよりも、「慣れる」ことによって「話せる」ように!
とのことですが、果たして・・・?

限られた学校の授業時間の中で、「質・量」ともにアップする教科書を活用してどのような授業が実施されるのか気になるところです。

また、教科書改訂以外でも、こんな声をよく聞きます。
〇勉強の習慣がついていない!      〇学校の勉強が難しくなってきた!
〇前に習った内容を忘れてしまう!    〇授業は分かるのに、テストになると点数が取れない!
〇部活との両立が難しい!        〇中学校の勉強に不安がある!

松葉町周辺は、中学校だけでなく小学校でも陸上や吹奏楽など、年間を通して「部活」が盛ん!ですね。
「部活」はそうでなくても、「習い事」に置き換えると同じようなことが言えるお子さんも多いのではないでしょうか。

そんな「部活」や「習い事」をやりながら勉強も!と考えた際に・・・

◎「塾で設定されている曜日・時間帯だと都合がつかない」
◎「曜日・時間帯の自由がきく『個別指導の塾』だと経済的に・・・」
◎「長時間の授業だと気力・体力ともに集中が続かない」   などなど様々な問題が・・・ 

そこで、こんな悩みを一気に解消!「部活塾」にお任せ

☆ 「学校の先取りをして、授業をわかりやすくする!」
☆ 「しっかり復習をして、テストの点数を上げる!」
☆ 「週2~3日、けじめをつけて勉強する!」
☆ 「短時間でも、毎日勉強する習慣をつける!」

などの目標を立てて、一緒に頑張っていきましょう!

例えば、テストの点数を上げるためには・・・

スポーツや楽器の演奏に例えると分かり易いですね。
「バスケットボールのドリブルを、手足の動かし方を考えながらしますか?」
「ピアノを、10本の指の動かし方を考えながら弾きますか?」
もちろん初めのうちはひとつひとつ考えながら練習しなければ出来ないでしょう。
でも繰り返し練習することによって「体が覚えた」状態にすることで、次のステップに進めますよね。

勉強も同じです
そのためには、「繰り返し練習」し、「スラスラ解ける」ようになることが必要です。

テストで「この問題はどうすれば解けるかな?」とひとつひとつ考えていては、すぐに時間が足りなくなってしまいます。
問題文を読んですぐに、「この問題はこうすればいいんだったな!」と解法がイメージできるようになれば、
OKです。

このレベルを目指しましょう!

【科目】

☆ 科目は、授業回数やお子さんの得意不得意を考慮し、「算数」・「国語」・「英語(5年生以上)」から選択(1~3科目)していただきます。
☆ 原則3科目とも教科書準拠の冊子教材を使用します。

【回数】
☆週1回から、6回まで可能です。
月~金 → 16:00~18:50
土曜日
土 → 14:00~18:50 (9月以降は14:00~16:50になります)

上記の時間内で、ご相談の上時間を調整・設定します。
子供たちの様子から考えると、1回30~60分くらいが丁度よさそうです。
途中での変更も可能です。

【指導】

『個別指導』→新出事項を丁寧に指導!
『演習授業』→繰り返し演習でしっかり定着!

曜日に関係なく、「練習が不十分でまだ定着していない」ようなら繰り返し「演習」を実施。
その一方で「もう大丈夫!」という状況になれば「個別」にて対応し、新しい単元に進む。

「頑張れば先に進める!」ことが、モチベーションアップにもつながっています。

『個別指導』

一つの単元を一通り学習し終え、定着したと判断されたタイミングで「1対1」で対応し、新出事項を説明し、練習させます。
学校よりも先を学習することを目標としますが、進むペースは通塾する回数・時間などにより全員一律にはなりません。学習内容が定着次第、どんどん先の単元に進めます。

『演習授業』

「個別指導」後、学習内容を指示し反復練習させます。
・「テスト」でもしっかり得点できる
・「中学生」になっても忘れずに活用できるようになる
・「高校入試」を視野に入れて勉強する        ことを目標に取り組ませます。

★ 前述の『個別指導』と『演習授業』の両輪指導を、「お子さんの理解の状況・進み具合」などによって判断し、その先の指導を実施します。

★週何回でも料金は一律です。
ただし、「週6日にしておいて、気が向いた時だけ行く」ではなく、「○曜日の○○時からは塾!」と決めたことは守る姿勢を身につけさせたいと思っています。
回数・時間はお子さんとよく相談してください。
途中での変更も可能です。変更が必要な際はご連絡下さい。

☆ 過去の範囲(前学年までの復習を含む)の復習、応用問題・発展問題の演習なども、ご相談に応じます。(教材費を追加する場合もあります)

☆ 小学生の内容が終わりましたら、ご相談のうえ中学生の内容に進むことも出来ます。
例えば・・・小6生で、昨年の12月から、中学生用のプリント教材「eトレ」の「数学・英語」に進み、現在(2020年・2月上旬)中1の1学期の内容が終わりそうな生徒がいます。

【料金一覧】
料金表示は、税抜料金と( )内は10%の税込料金です。

月謝(学年・通塾回数に関係なく一律です)

『個別指導+演習授業』 9,800円(税込10,780円)

諸経費

入塾時

入塾費 15,000円(税込16,500円)
教材費(冊子教材) 1科目 2,000円(税込2,200円)
2科目 4,000円(税込4,400円)
3科目 6,000円(税込6,600円)

前期 (3~8月)

施設維持費 6,000円(税込6,600円)
教材費(プリント) 1,800円(税込1,980円)

後期 (9~2月)

施設維持費 6,000円(税込6,600円)
教材費(プリント) 1,800円(税込1,980円)

中学生

「部活」がとても盛んな地域であるため、「勉強」との両立に苦労しているという声をよく耳にします。
そこで・・・部活をしている生徒への「部活応援宣言!」

勉強だって部活といっしょ!やればのびる!!

ではそのために・・・何をやる?いつやる? どのようにやる?
これらが分からないために苦労している、または時間を無駄にしている生徒を多く見かけます。

部活塾では「集団授業」と「個別指導」の良いとこ取り!
授業内容が難しくて分からない!ペースが速過ぎてついていけない! もっと難しい問題に挑戦したい!
などという課題をクリア!

☆ 理解しにくい単元・分野を集団授業で説明。

☆ その後の練習は個人のペース・レベルに応じてプリント(eトレ)を活用して実施。
生徒によって、理解するまでの時間や必要となる練習量には差があるものです。
・先へ進む
・理解できなかったところを質問する
・前回までの復習をする
・他の科目を練習する       などなど、個別に対応。
そのうえ、
◎指定の授業日時だけでは足りない!
◎もっと練習したい!
また、やる気はあるけれど(やらなければいけないのは分かってはいるけれど)・・・
◎家ではなかなか思うように進まない(誘惑が多くて進めない)!
という生徒には、毎日19:00~22:00、部活塾を活用し放題の「来放題」コースの設定あり!
例えば、
☆今日は部活が早く終わったから、いつもよりも多くやろう!
☆明日は朝練が早いから、今日は30分で切り上げよう!
☆家だとなかなかやる気が出ない(誘惑が多くて集中できない)から、毎日30分は塾で勉強しよう!
☆この前よく分からなかったところを(学校の内容でもOK)質問しよう!
などなど、活用の仕方は無限大!

「eトレ」とは・・・スモールステップにて進めていくことのできるプリント学習システムです。

プリントの種類は
①ラーニング・・・要点のまとめ」を分かりやすく解説
②ステップ・リトライ・・・単元を小さなステップに分けた練習プリント
③チェック・リチェック・・・単元のまとめテスト
④その他・・・チャレンジ、テスト対策    などバリエーションが豊富!

そのうえ、個別カリキュラムが設定可能!

したがってよく耳にする・・・
・同じ学年でも、生徒によって得意科目・不得意科目が異なる
・得意科目・分野→応用問題をやりたい、不安のある科目・分野→繰り返し復習が必要
・試験範囲を考慮し、大まかな進度は揃えても、個々に学習すべき課題が異なる
・学校が違えば、進むペースや試験範囲も異なることがある

これらの問題を「eトレ」で解決!

さらに・・・
◎プリント形式なので、生徒の集中力がすごい!
(時間を区切ることによって集中力がアップするのは、部活での練習や試合と同じ!)
◎プリントがスモールステップで構成されているので、必要な科目・分野だけをピンポイントで繰り返し練習することも可能!
◎解説を見ても分からない問題があればすぐに質問が出来る!

授業時間内に「eトレ」を実施する時間も組み入れますが、授業時間前後でも活用可!
更に「来放題」なら毎日でも実施可能!

~~~~~ コース設定 ~~~~~

☆1・2年生→「来放題」、「週2回」、「週1回」の3コース

・中1 : 火・金 / 19時10分~20時40分
★  週1回→火曜日 、 週2回→火・金曜日

・中2  : 水 / 19時10分~20時40分  金 / 20時00分~21時30分
★  週1回→水曜日 、 週2回→水・金曜日 

☆3年生→「来放題」、「週3回」の2コース
★  「週3回」→月・木・土 / 19時10分~21時10分

9月以降は、「公立入試実戦クラス」も原則受講。
★土  17時00分~19時00分

★ 全学年「来放題」コースは、月~土曜日の毎日・19:00~22:00の間、授業時間以外も勉強できます!
★ 中1・2生の「週2・1回」コース、中3生の「週3回」コースは、通う曜日を回数に応じて決めます。
(原則上記の曜日)
決められた曜日については、19:00~22:00の間、授業時間前後も勉強できます。

~~~~~ 概要 ~~~~~

★「教科書準拠問題集」と「eトレ」により、5科目対応します。
★学校での授業の進め方に合わせたカリキュラムを組みます。
★「eトレ」は各自のペースに合わせます。したがって、速い生徒には相談してどんどん先を(場合によっては
次の学年も)実施させることもありますし、不安が残るようなら先へは進まず(場合によっては前の学期、
前の学年までさかのぼって)きっちりとマスターするまで繰り返し練習させることもあります。
各自の状況を把握したうえで、生徒一人ひとりに進め方を指示・アドバイスします。
★学校の定期試験前には、「試験対策」に重点を置いた指導をします。
★「定期試験対策補講」を、授業時間とは別に実施します。正会員は無料にて受講できます。
★「模擬試験」を定期的(3年生は年間4回、1・2年生は年間2回)に実施します。
細かな結果分析は勿論、志望校判定も出来ます。

~~~~~ 料金一覧 ~~~~~

料金表示は、税抜(消費税10%)です。

月謝・・・・・・・ 

☆中1・2生

①来放題 33,000円(税込36,300円)

②週2回 28,000円(税込30,800円)

③週1回 15,000円(税込16,500円)

☆中3生

①来放題 36,000円(税込39,600円)

②週3回 30,000円(税込33,000円)

☆入試実戦クラス(9月~) 
中3生は、原則「公立入試実戦クラス」は受講していただきます。

「週3回」コース生料金 : 6,000円(税込6,600円)

「来放題」コース生特別料金 : 4,000円(税込4,400円)

諸経費等・・・・・・・ 

入塾時 (教材費は進級時にも必要です。)

入塾費 : 15,000円(税込16,500円)

教材費 : 全学年 10,000円(税込11,100円)

前 期   3月~8月

施設維持費 : 12,000円(税込13,200円)

模擬試験費 : 1・2年 2,000円(税込2,200円)→夏休み中に実施
3年 4,000円(税込4,400円)→1学期・夏休みの2回実施

教材費 : 6,000円(税込6,600円)

後 期   9月~2月

施設維持費 : 12,000円(税込13,200円)

模擬試験費 : 1・2年 2,000円(税込2,200円)冬休み中に実施
3年 4,000円(税込4,400円)2学期・冬休みの2回実施

教材費 : 6,000円(税込6,600円)

ハイスピード学習法

ハイスピード学習法

ハイスピード学習法とは?
速読と記憶術を活用した全く新しい学習法です。

一般的に「頭が良い」とは「記憶力が良い」ことを意味することが多いと思います。
そしてこの記憶力は「才能」であると思い込み、才能がなければ勉強しても無駄であると思われていました。

実はこれは間違いです。
今まで「才能」であると信じられてきた「記憶力」ですが、鍛える事によって向上させることができるのです。

新日本速読研究会会長で社会文化功労賞を受賞し、速読開発の元祖と言われる川村明宏先生は、記憶について下記のように定義しています。

『記憶』 = 『インパクト』 × 『回数』

したがって『インパクト』と『回数』を増やすことができれば『記憶』をより強くすることができます。
そして速読トレーニングでは、脳を徹底的に鍛える事によってこれらを増大化させることができるのです。
その結果、速読力・速記力・計算力といった基礎能力が増大するのです。

テストの成績を向上させるためには、記憶力や基礎能力を高め、高速での繰り返し学習を可能にすることがとても有効なのです。


・今まで才能と思われていた能力は鍛えられる!
・「記憶」 = 「インパクト」 × 「回数」
・「インパクト」と「回数」を増大させることが可能な学習法!
・眼を鍛える事により、脳の処理能力(速度)が向上し、その結果として基礎能力(読み、書き、計算)がアップ!
・記憶力を高め、学習スピードを上げるための速読!


速読による「回数」の圧倒的な増加が、学習全般に大きなアドバンテージをもたらします。

「速読の学校」の保谷校長、「ハイスピード学習法・代表インストラクター」の中山代表など、強力な講師の先生方からWebによる指導が受けられます。

レベル 目 的   
対 象 小学生・中学生・高校生 科 目 ハイスピード学習法
期 間 授業形態 個別
実施曜日 実施時間
クラス編成 教材
入塾体験はこちら04-7197-7380
  • Contents Menu
  • 教室 / 講習のご案内
  • 入塾までの流れ
  • よくある質問
  • コースのご案内
  • ハイスピード学習法

塾長のつぶやき